+++RSSニュース+++



2007年06月08日

福澤朗アナ「盗聴」で涙の謝罪





TBSの情報番組「ピンポン!」の担当者がハニカミ王子・石川遼選手のナマ声を録音しようとして、石川選手と同伴する競技者に小型マイクの装着を依頼していたことが発覚。

小型マイクの装着を依頼されたのは広田文雄選手。
マイクの装着の見返りに謝礼金を渡すと言われたが広田選手は拒否、盗聴は失敗に終わった。

「ピンポン!」の司会を務める福澤朗アナは同番組内で涙ながらに謝罪「スポーツの世界にはルールがあります。そして、スポーツを取材する側にも厳然たるルールがあります。

これは明らかにそのルールを逸脱しております。
あまりに非常識な当番組の暴挙であります。

あれほどゴルフ場にいらっしゃるキャディーの皆さんへのマナーを訴えておきながら、このザマです。

本当に僕は今、恥ずかしくて、恥ずかしくて仕方ありません、今の気持ちを率直に言うと、一番信頼していた友人に裏切られたという気持ちです」


さらに福澤アナは、総合司会者という立場は「総合責任者という意味も背負う」としたうえで、自身の進退についても「今考えている」と語った。
-女子アナのお宝画像-


☆☆☆楽天トラベルの格安航空チケット☆☆☆



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。