+++RSSニュース+++



押切もえ、ノムさんツッコミに“押し切られた”





巨人・野間口貴彦投手(24)との交際が明らかになったモデルの押切もえ(28)が24日、TBS系情報番組「ブロードキャスター」に生出演し、熱愛報道後、初めて口を開いた。山瀬まみ(38)から報道の感想を問われ「まだ戸惑っています」と苦笑い。「この前、彼氏いないって言ったじゃん」との突っ込みには「そのときはいなかったと思う。好きになる気持ちは大切ですね」とかわした。

だが、同じくゲスト出演した楽天・野村克也監督(72)の突っ込みにはタジタジ。野間口の社会人野球シダックス時代の指導者だった同監督は「勝てない理由が分かったよ。昔からピッチャーは彼女ができるとダメなんだよ。

こんなきれいな人がいたらピッチングどころじゃない」と言い切ると、この日、野間口が西武戦でKOされていることもあり押切は沈黙。「励ましたりしています」と小声で言うのがやっと。たたみかけるように野村監督は「男が大きく成長するためには、よく遊び、よく働くこと」と遊びの大切さを説かれ、うなずくしかなかった。
(引用 yahooニュース)

画像検索→押切もえ

Amazon「押切もえ」検索...

アッコ、ファン限定ライブ!爆笑トーク&熱唱4曲





歌手の和田アキ子(58)が23日、都内のライブハウスでファンクラブ会員限定のライブ&トークショーを行った。

小さなステージに大きなアッコが登場すると、わずか100席の客席から拍手の嵐。「みんなの顔が見られるからうれしいね」通常のステージのドレスではなく白いシャツとジーンズ姿。アットホームな雰囲気の中、アッコはトークショーで笑わせた後で「古い日記」と「天使になれない」を熱唱。最新シングル「幸せのちから」の後、アンコールは代表曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」で締めた。「これからもみんなを思って歌っていく」。過去3回の限定イベントではライブはなかったが「せっかくみんなが来てくれるなら」とのアッコの意思で4曲限りのコンサートが実現した。

今年は芸能生活40周年。6月20日から全国11か所のツアー、9月には米ニューヨークの「R&Bの殿堂」アポロシアターでのライブも控える。「歌は生きがい。自分らしく歌います」。勝負の夏に船出するアッコにとって、勇気をもらう一夜となった。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→和田アキ子

Amazon「和田アキ子」検索...

黒木メイサ、お泊まりデート…20代イケメンミュージシャン

2008年05月22日

ゴマキ弟に懲役5年6月





工事現場で電線を奪い、警備員にけがをさせたなどとして強盗致傷罪などに問われたアイドル「EE JUMP」(解散)の元メンバー後藤祐樹被告(21)に、東京地裁は21日、懲役5年6月(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。後藤被告はアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー後藤真希の弟。

判決理由で林正彦裁判長は「生活費に困り、楽をして稼ごうと考えて電線の盗みを繰り返した。計画の立案から盗品の処分まで中心的な役割を果たすなど刑事責任は重い」と指摘した。

黒のスーツ、白いワイシャツ姿の後藤被告は時折、周囲を見回すなど落ち着かない様子。判決後は、うつむきながら法廷を後にした。

判決によると、後藤被告は昨年9月、友人2人と東京都渋谷区の工事現場に侵入。電線1200メートル(時価計約19万円)を奪い、警備員を殴って鼻の骨を骨折させた。昨年7月にも友人と、都内の工事現場から計約330万円相当の電線などを盗んだ。
(引用 yahooニュース)

画像検索→後藤真希後藤祐樹

Amazon「後藤真希」検索...

福田沙紀、初主演映画に米倉、菊川、上戸が特別出演





女優の米倉涼子(32)、菊川怜(30)、上戸彩(22)が、福田沙紀(17)初主演映画「桜の園」(11月・中原俊監督)に特別出演することが21日、分かった。

85年から少女漫画雑誌「LaLa」に1年間掲載された漫画が原作。90年に中原監督が映画化し、映画賞を総なめにした名作のリメーク版。

米倉が演じるのは主人公が通う音楽高校の教諭。主人公にスパルタ指導するが「沙紀ちゃんとは以前ドラマで共演して、自信がなさそうだったのが、今回は非常に頼もしく感じました」と福田の急成長をベタぼめ。4月から約1か月間撮影され、12日にクランクアップ。

担任教師役で主人公を応援する菊川は「それぞれの思いをバトンを渡すようにつなぎ、ひとつの作品に取り組めた」主人公があこがれる女性を演じる上戸も「それぞれの個性が調和していたらいい」と初共演となる3人の相乗効果で所属する芸能事務所「オスカープロモーション」の“妹分”初主演作を盛り上げる。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→米倉涼子菊川怜上戸彩

Amazon「米倉涼子」検索...

菅野美穂、ナレーション初挑戦!パンダのドキュメンタリー映画





女優の菅野美穂(30)が、日本初のパンダのドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」(8月30日公開)でナレーションに初挑戦することが21日、分かった。

 同作の舞台は和歌山・白浜アドベンチャーワールドと、12日に大震災に見舞われた中国・四川省にある成都パンダ繁育研究基地。約1年間の撮影を終え、四川省でクランクアップしたのは震災のわずか1か月前の4月5日。同じ四川省の臥竜自然保護区のパンダが行方不明になる被害もある中、今となっては貴重な映像ばかりが収録されている。

映画では、世界で初めて双子パンダを育てたメイメイと、中国に“里帰り”することになったリュウヒン、シュウヒンの双子の成長と母親との別れが収められている。

これから収録に臨む菅野は、まさかのタイミングに「一日でも早く救援が進み、復興に向かってもらいたい」と切望。また先月30日に上野動物園のリンリンが死んだニュースにもショックを受け「パンダを通じて動物、人間、そして自然との共生を考えながら、この映画のナレーションに取り組みたい」と話した。

映画は中国公開に向けても調整中で、配給の松竹は四川省への何らかの支援を検討しているという。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→菅野美穂

Amazon「菅野美穂」検索...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。