+++RSSニュース+++



松浦亜弥が加護亜依との再会「楽しみ」

海保知里アナが後輩の川田アナ自殺に涙





TBSの海保知里アナ(32)が29日、後輩のフリーアナウンサー・川田亜子さん(享年29歳)の自殺に「ビックリした。ちょっと信じられない。そんな子じゃないと思っていたのに」と、目を潤ませた。

海保アナは同局で川田さんの3年先輩。仲がよいことで知られていた。昨年8月に米国駐在の大手映画会社社員との結婚を発表し、同9月末で仕事に区切りをつけて米ロサンゼルスに移住。1週間ほど前に帰国し、25日に披露宴を行った翌日、悲報に接した。最近は連絡を取っていなかったという。

この日は東京・赤坂のTBSで「英語のお姉さん」を務めていたBS―iの子ども向け英語番組「CatChat」(日曜・前9時半)の会見に出席し、6月から「新・お姉さん」となる新井麻希アナ(26)にバトンタッチ。

「人前で話すのは8か月ぶり。退職手続きがてら赤坂に来ました。新井ちゃんの明るさで子どもたちのアイドルになって」とエールを送った。今後は有給休暇などを消化し、6月23日に正式退社。「お仕事を少しずついただいている。みなさんと接点のある仕事をしたい。米国がベースですが、ご縁があれば日本でも」と、フリーアナとして活動するようだ。
(引用 yahooニュース)

画像検索→海保知里新井麻希

Amazon「女子アナ」検索...

映画「相棒」ロングラン決定!“YAMATO超え”も



人気テレビシリーズを映画化した「相棒-劇場版-」(和泉聖治監督)のロングランが決定したことが28日、分かった。現在は304スクリーンで公開中で、ファーストラン(最低限決められた公開期間)を終える6月6日以降も300スクリーン前後という規模をキープしての公開が続くことになる。

「相棒」は28日現在で動員270万人、興収32億円を記録。これは東映の配給作として興収50・1億円の「男たちの大和/YAMATO」と同時期比較で114%という数字。ロングラン決定が“YAMATO超え”に大きく影響しそうだ。

また劇場版とテレビシリーズの計3枚のポスターに犯人特定の手がかりが隠れていることも明らかに。キャストが勢ぞろいしている劇場版ポスターの中に犯人がいるわけだが、主演の2人が写っている2枚のポスターにヒントがあるという。ファンの間でも「何かメッセージがあるのでは」と話題になっていたようだが“タネ”にまでたどり着いた人はいないという。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→水谷豊

Amazon「相棒」検索...

川田亜子アナ悲劇から一夜「加藤浩次」自殺信じられない

2008年05月27日

川田アナ自殺2日前に共演したデーブ氏「いつも以上に元気だった」





自殺した元TBSアナウンサーの川田亜子さん(29)と、24日に共演したばかりの米放送プロデューサー、デーブ・スペクター氏は「通常以上に元気だった」と振り返った。「複合的に、長年積み重なった悩みが原因ではないか」と推測する。元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代参院議員(37)は「仕事は順調そうに見えたのに。残念です」と、突然の悲報にショックを隠しきれない様子だ。

毎週土曜日、テレビ朝日の「サタデースクランブル」で川田さんと共演していたデーブ氏。自殺2日前となる24日にも顔を合わせている。その時すでに川田さんが自身の悩みや不安定な心境をアップしたブログが、一部メディアで取り上げられていた。デーブ氏によると川田さんは「ものすごく明るくていつも以上に元気だった」という。

一方で、今にして思えばと前置きした上で「自分のことが話題になっているからこそ、意識していたんでしょう。本当に落ち込んでいる人は、カムフラージュするものですから」とも語った。

2〜3週間前の土曜日に共演したとき、川田さんは「ブログに書いていたとおり、彼女は非常に疲れた顔をしていた。テレビで見ても分かったと思いますが…」。その日は番組関係者を交え、4〜5人で昼食を食べた。川田さんは特に食が細っている様子はなく、普通に会話に加わりながら、ウナギを食べていたともいう。

「美人で仕事もうまくいっていて、周囲からはうらやましがられても、自分で悪い方に思いこんでしまったんだろう。残念です」と肩を落とすデーブ氏。ブログで苦しみを吐露した点は「大手プロダクションに所属している以上、普通は我慢するのを、ここまで赤裸々に書いた。よほど追いつめられ、助けてほしいというメッセージだったのではないか」。

原因は、突然の出来事がきっかけではなく「長年の悩みが積もった、複合的な要因では」と推測する。

元テレビ朝日アナウンサーで、昨夏に参院議員となった丸川氏は、今春に川田さんがリポーターとして来ていた映画の試写会の会場で遭遇。その際は「元気そうだった」という。「仕事は順調そうに見えたのに残念です」とショックを受けていた。
(引用 yahooニュース)

画像検索→川田亜子デーブ・スペクター

Amazon「女子アナ」検索...

元TBS川田亜子アナ自殺





26日午前6時15分ごろ、東京都港区の路上で、乗用車内で女性が倒れているのを通行人が見つけ、110番した。警視庁三田署によると、車内で元TBSアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しており、同署は練炭自殺とみている。

調べでは、川田さんは運転席で倒れ、車内からこんろと練炭が見つかった。窓に目張りがしてあり、家族あての遺書も見つかっている。目撃情報などから、25日夜以降に現場に車を止めたとみられる。

川田さんは自身のブログで体調不良を訴えており、5月14日に「元気になるまで、皆さんとこうしてお話をするのを休憩させていただきます」とブログの休止宣言。5月16日に再開したが「うーん 体がまだ元気!といかないようです」「少し調子が悪い私ですが、ちゃんと頑張って生きています」などとつづっていた。

川田さんは2002年TBSに入社。07年4月からフリーで活動している。

川田さんの所属事務所ケイダッシュ(東京都渋谷区)は同日、「理由は見当がつかず驚いている」とのコメントを発表した。

コメントによると、川田さんは5月上旬ごろから様子がおかしかったが「本人に確認したが大丈夫だと言っていた。体調は悪い様子だが、仕事はしっかりしていたので安心していた」としている。
(引用 yahooニュース)

画像検索→川田亜子

Amazon「女子アナ」検索...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。