+++RSSニュース+++



榎本加奈子のスープカレー店がオープン



女優の榎本加奈子(27)がプロデュースしたスープカレー店「Kanakoのスープカレー屋さん」が29日、北海道函館市にオープンした。カレー好きの榎本が、スパイスや食材、仕込みに使う水から厳選するこだわりで、仙台市青葉区内の仙台吉成店に続く2店目。夫の佐々木主浩氏(40=日刊スポーツ評論家)とともにオープニングイベントに参加し、「スープカレーの発祥地といわれる北海道でチャレンジしたい」と、意気込んだ。スープ状のカレーが好きで、得意料理としていた榎本は以前から「徹底してこだわったお店をやりたい」と思っていたという。

スパイスはスリランカで有機栽培されたものを使い、野菜の大半は食の安全を意識して北海道・美瑛の契約農家から直接仕入れるという。使う水は仕込みからすべてアルカリイオン水。こだわりの食材を約10時間かけて煮込むという。
榎本によると佐々木氏は「全面的に応援してくれていて、お店ではわたし以上に動いてくれる」。5月中旬には仙台市内に3店舗目がオープン予定で「将来は東京でも」と張り切っている。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→榎本加奈子

2008年04月26日

辺見えみり&キム兄離婚!結婚生活わずか2年





お笑いタレントの木村祐一(45)と、タレントの辺見えみり(31)夫妻が25日、離婚したことを発表した。この日、離婚届を提出。連名ファクスで「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です。今後は、それぞれの新しい人生を、前向きに歩んでいこうと思っております」とつづった。2人は05年10月の番組共演を機に交際を始め、3か月後の06年1月9日にスピード結婚。子どもはおらず、夫婦生活わずか2年での離婚発表となった。

えみりは26日夜に自身のブログでも離婚を報告し、ファンに対して「決して憎しみ合ってとか、そういう事ではない事を分かってほしい」と強調。しかし「お互いに同じ方向に進んでいたつもりだったけど、私的にはすぐ子供がいて彼がいて…という未来を描いていたけど、彼は仕事とか、彼の思いで今のタイミングではなかったり…」と、夫婦生活の考え方に不一致があったことを告白した。

木村は3回目の結婚で子供もいたが「彼女(えみり)に対しては一からという気持ち」と話し、えみりも「全く気にならない。何回結婚しても幸せになる人もいるし、ならない人もいる」と答えていた。

06年10月には、木村が20代後半の女性と抱き合う写真が女性誌に掲載されたが、えみりは「だんなの気持ちが分かるので全然気にしていません」と円満ぶりをアピールしていた。木村は27日に吉本興業のお笑いフェス「ライブスタンド08」(幕張メッセ)に出演予定で、発言に注目が集まりそうだ。
(引用 yahooニュース)

画像検索→辺見えみり

キョンキョン「幸福な撮影でした」

理想の上司は所ジョージと篠原涼子



産業能率大学が24日発表した、今年の新入社員を対象にしたアンケートによると、理想の男性上司はタレントの所ジョージ、女性上司では女優の篠原涼子がそれぞれ1位に選ばれた。2人とも2年連続のトップで、所さんは通算3回目の1位となった。

産能大は「所さんは面倒見がよさそうで自由気ままな雰囲気が受け、篠原さんはテレビドラマで見せる、さっそうとしたイメージが支持されたようだ」と分析している。

男性2位は野球日本代表チームの星野仙一監督、3位はシアトル・マリナーズのイチロー選手。女性の2位は女優の真矢みき、3位は歌手の和田アキ子だった。

今回、上位10人に初登場したのは3人。「キム兄」と呼ばれるタレントの木村祐一が男性の5位で、7位には「手堅い行政手腕が評価された」(産能大)という宮崎県の東国原英夫知事が入った。女性9位でキャスターの滝川クリステルが前年の39位から急浮上した。

調査は産能大の研修に参加した企業256社の新入社員693人から回答を得た。
(引用 livedoorニュース)

画像検索→篠原涼子

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。