+++RSSニュース+++



吉永小百合、新作プランも「実らず残念です」





2月13日に肺炎のために亡くなった「ビルマの竪琴(たてごと)」「犬神家の一族」などで知られる市川崑監督(享年92歳)の「お別れの会」が29日、東京・成城の東宝スタジオで行われた。石坂浩二(66)らが発起人となって開催され、映画関係者や一般客ら約850人が参列しんた。

ふ報に接した時、映画祭でベルリンにいた吉永小百合(63)は、発起人にも名を連ねた。大きな遺影をじっと見つめ、献花では多くの人よりも長い時間、手を合わせた。ようやくきちんとできた監督との別れのあいさつ。関係者としばし抱擁し、泣いていた。

市川作品では「細雪」、「映画女優」などに出演。吉永に生涯女優を続けることを決意させた恩人だ。本紙の取材に「私も『細雪』の桜のシーンを思い出しました。岸さんの弔辞もすばらしかった。監督はざっくばらんで出演のお話は必ず『あんたにやって欲しいんや』と心の底から伝えてくださる方でした」。

監督には吉永を主演にした新作のプランもあった。「『21世紀になってこんなのはどうかな』と新しい作品のお話もしました。でも結局、実らなかった。それが残念。私もいつか、向こう(天国)に行った時、ご一緒できれば」と、尽きない思い出を振り返りながら語った。
(引用 yahooニュース)

2008年03月30日

「森三中」の村上知子が結婚!





女性お笑いトリオ「森三中」の村上知子(28)が、結婚することが27日、分かった。関係者によると、お相手は一般人男性という。28日にも発表される。

女を捨てたかのような体当たりネタで人気の「森三中」にあって、身長146センチ、体重60キロの“おデブ”体形と、バスト97センチの“巨乳”が特徴的な村上。06年4月期のフジテレビ系ドラマ「ブスの瞳に恋してる」には、稲垣吾郎(34)演じる放送作家と恋におちる“おブス”な女優の卵役で出演。ウエディングドレス姿も披露し、会見で「面白いから付き合いたいっていう男性を増やしていきたい。そうすれば私もゆくゆくは結婚できると思う」と当時話していた。

現在、サントリー「野菜カロリー計画」のCMキャラクターをソロで務めるなど仕事も順調。同CMでは、くしくも披露宴で熱唱する演技をしている。

「森三中」は、既に大島美幸(28)も02年10月に放送作家の鈴木おさむさん(35)と結婚している。
(引用 yahooニュース)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。