+++RSSニュース+++



2007年06月29日

迷走する熊田曜子と島田紳助の沖縄密会騒動!







大物タレント島田紳助(51)と人気グラビアアイドル熊田曜子(25)の「沖縄密会」騒動が迷走している。

週刊誌が「密会」を報じた後、2人が共演したテレビ番組で、それぞれ「アリバイ」成立を主張。しかも、熊田の相手にみのもんたの名前が挙がったり、二人が「4月17日」にこだわる「謎」が浮上するなど複雑な様相を見せている。

週刊文春の記事によると、07年4月中旬、熊田は写真集の撮影のため、名護市の「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」を訪れ、施設内の「パームタワーズ」棟の一室で休憩を取っていた。そこに撮影準備が整ったことをスタッフが伝えに行った。熊田が扉を開けると、「スタッフは驚きのあまり、言葉を飲んだ。部屋の奥に一人の男性の姿があったからだ。『なぜ、ここに島田紳助さんが・・・・・・』」と報じている。

記事の中では反論も掲載しており、なぜ沖縄で密会していたのかとの質問に対し、島田側は「ご質問のような事実はありません(吉本興業・広報)」、「熊田の事務所」は「ふたりが交際しているとは聞いたことがない」。

熊田は、「4月17日ですよね、私もアリバイありますよ。スケジュール帳チェックしたら『おもいっきりテレビ』に生出演してるんです」と、熊田も沖縄にはいなかったという「アリバイ」を訴えた。しかし、番組出演は昼の時間帯で、夜は沖縄入りが可能だったとして、島田は「奥におったのは(おもいっきりテレビ司会の)みのもんたやな」と話し、ここでも会場は笑いに包まれた。

4月17日に沖縄にいなかったという「アリバイ」を島田が「証明」し、熊田も17日に東京にいたという「アリバイ」を証明しようとしたことになる。週刊文春は「4月中旬」としか書いていない。

週刊文春の「4月中旬」とは少しずれるが、そもそも4月17日に2人が沖縄以外のどこにいようが、何の「アリバイ」にもならないのではないか。17日説はどこから出たのか。その点については、「知りません」。沖縄で2人が密会していた事実はあるのでしょうか、という問いには「ないです」。2人の交際についても「ない」と答えた。

週刊文春編集部は「記事をお読み下さい」とだけ回答、嘘をついているのはどちらなのか。
おまけ動画...

2007年06月28日

「加藤あい」と「中田浩二」が熱愛!?





人気女優の加藤あい(24)と06年サッカーW杯日本代表の中田浩二(27)が真剣交際していることが27日、分かった。中田が先月30日にスイスリーグのシーズンを終えて帰国後、2人は都内で食事をしており、既に親族とも会っている。本紙の取材に、加藤の所属事務所は「プライベートは本人に任せている」と交際を否定しなかった。

2人を知る関係者によると、出会いは5年ほど前。共通の知人を通じて知り合った。一度、04年4月に女性誌の熱愛報道があったが、加藤の所属事務所は「全くの事実無根」と否定。その後も友人として交流を続けてきたという。

ドラマ、映画だけでなく、カネボウなどCM契約7社を数える売れっ子女優と、アディダス社による“世界の美男5傑”にデビッド・ベッカムとともに選ばれたことがあるイケメン選手の真剣愛。3年前の熱愛報道では完全否定した加藤の所属事務所も、本紙の取材に「彼女ももう大人ですので、私生活は本人に任せていますし、信頼しています」と説明。2人の今後が注目される。
おまけ動画...

2007年06月26日

モーニング娘。を総入れ替え!?







二度の喫煙と温泉旅行を理由に事務所を解雇された加護亜依にはじまり、辻希美の出来ちゃった結婚、藤本美貴の熱愛脱退と、立て続けにスキャンダルが起こっているハロプロメンバー。

全盛期は"国民的アイドル"とまで言われた「モーニング娘。」だが、今ではCDを出しても売れず、コンサートはガラガラ。一部の熱狂的ファンになんとか支えられて存続している状態だ。

苦肉の策で、昨年7月に「モーニング娘。」を卒業し、慶応大学に進学した紺野あさ美(20)を復帰させることにしたが、いまだに最後まで反対しているのがプロデューサーのつんく♂だという。

教え子達のあまりの不甲斐なさに、激怒したつんく♂が、"メンバー総入れ替え"という仰天プランを持ち上げているのだとか。

(以下引用)
「育ての親であるつんく♂氏が非常に怒っているんです。
彼自身、まだモーニング娘。の威光に強い執着心を持っている。

近々メンバーの総入れ替えをして『全盛期をもう一度!』と息巻いているというのですから、元メンバーの決して誉められたものではない復活は何としても阻止したいのでしょう。関係筋に相談しているといわれています」[引用元:ブラックボックス]

今残っているモー娘メンバーは、全盛期に比べて知名度は低いですし、いっそのこと総入れ替えの方が新鮮でいいかもしれませんね・・・。
おまけ動画...

2007年06月24日

細川ふみえ ヘアヌード写真集発売へ







タレントの細川ふみえ(35)が23日、都内で行われた「第10回日本・パラオ国際親善大使プリンセス選考会」で審査員を務めた。

細川ふみえが8月に写真集「絆」(仮題)を発売することを出版プロデューサーの高須基仁氏(57)が発表した。写真誌で挙式が報じられたサイパンでヘアヌードも撮影したそうだ。

月に妻子ある不動産会社社長(44)とサイパンで挙式したと写真誌に報じられてから、取材陣の前に登場したのは初めて。この間、テレビ番組で「挙式のようなことはした」「写真集の撮影のため」と説明していたが、報道陣から「パラオで写真集の撮影をしたい?」と聞かれると「8月に写真集が出るので、その後に検討したい」とニッコリ。「彼氏と行きたい?」との質問には「それよりダイビングがしたい」とかわした。

関係者によると、サイパンで撮影した写真集は8月中旬ごろに発売される予定で、「結婚式」のスナップ写真も収録される。またヘアヌードも撮影したが「ヌードを出すかは、本人の判断次第」で収録するか検討中という。

一糸まとわぬ姿ながらうしろ姿だったり、あらわにした豊満な胸を手ブラで覆ったり…限界ギリギリで抑えてきたヘアヌードやバストトップが、今回の撮影ではバッチリ見えているという。本人もプロデュースに参加する力の入れようで、35歳とは思えないB90W59H87のダイナマイトボディーをカメラマンの前で惜しげもなく披露した。

細川ふみえがサイパンで撮影して8月中旬ごろに発売が予定されている写真集「絆(仮題)」で挙式のスナップと、ヘアヌードも撮影しているので細川ふみえ本人が了承すればヘアヌード写真集となるようだ。
おまけ動画...

2007年06月23日

鈴木亜美 引退間近!?ファン激減でライブはガラガラ…









最近「引退間近か?」と業界でささやかれているのが歌手・鈴木亜美(25)だ。

鈴木亜美は'98年『ASAYAN』のオーディションで選ばれ、歌手デビュー。当時のヒットメーカー・小室哲哉のプロデュースもあって、女性アイドル歌手として人気を集めた。
'01年、所属事務所との独立トラブルを起こし、両親が新たに個人事務所を立ち上げるという芸能界の仁義に反する行為を行ったため、事実上"干され"る状態となってしまった。

その後'04年には文藝春秋社から、新曲CDと写真集をセットで「強いキズナ」を発売。"鈴木亜美復活"の物珍しさから、最終的に15万部以上を売り上げた。その翌年からエイベックスへの復帰が決まったわけだが、ここから衰退の一途を辿る事になる。

復帰後のCD売り上げで、10万枚をクリアしたことはなく、事務所の力で強力なタイアップを組んでもらい、レコ大や紅白にねじ込んでもらっても、せいぜい1万枚がやっとという有様だ・・・。

(以下引用)
「それはそうである。やっぱり、どう考えても歌が下手すぎるもん。

デビュー当時から、そんなことは皆がわかっていた。まだ10代なら、その弾ける笑顔そのものに価値があり、躍動するそのエネルギーに、人々は惹き付けられたのかもしれない。

小室哲哉というヒットメーカーとの出会いに恵まれたことも、もちろん大きい。

しかし、金に目がくらみ独立を企てて干されたにも関わらず、そしてあの歌唱力にも関わらず、"私には歌しかない"ってそりゃもう悪い冗談にしか聞こえない」[引用元:ブレイクマックス より]

最近では鈴木本人も、徐々に先細りしていく自らの活動に不安を感じているようで、周囲の知人には引退後の生活について口走ることが多くなったとか・・・。
おまけ動画...

2007年06月20日

紺野あさ美 ガッタスCDでハロプロ復帰







大学受験のため昨年7月にモーニング娘。を卒業し、芸能界を引退した紺野あさ美(20)が電撃復帰することが18日、発表された。ハロー!プロジェクトのフットサルチーム「ガッタス ブリリャンチスH.P.」が8月にCDデビューするのに合わせて、メンバーに復活。7月15日のハロプロ名古屋公演で1年ぶりにステージに立つ。紺野は「学業との両立で頑張ります」と張り切っている。

所属事務所によると、モー娘。を卒業する際、紺野から「大学に合格できたら、ガッタスでフットサルを続けさせてほしい」との強い申し入れがあったという。そこで、慶大に無事入学し、順調な学生生活を送る紺野と話し合いを重ね、復帰が決まった。

活動の場は彼女の申し入れ通り、フットサルチーム、ガッタスになったが、奇しくもガッタスがハロプロの新ユニットとしてCDデビューすることから、紺野の歌手復帰も決まった。復活ステージは、名古屋センチュリーホールで行われるハロプロ夏ツアーの初日公演になる。

紺野は「大学生活と両立できるか悩みましたが、両立して頑張っていこうと決意が固まりました。大学受験を応援してくれたみなさんにまた会えることを、とても楽しみにしています」とファンに発表した。ただ、しっかり学んで、卒業することを第一目標に掲げる紺野は「ガッタスと大学の予定が重なった時は、学業を優先させていただきたい」としている。

紺野が参加する音楽ユニットとしてのガッタスは、音楽プロデューサー、つんく♂(38)が21人の選手から紺野をはじめ、吉澤ひとみ(22)、石川梨華(22)ら9人を選抜。つんく♂が作詞作曲したノリのいいポップナンバー「鳴り始めた恋のBell」で8月22日にデビューする。
おまけ動画...

2007年06月12日

TBS青木裕子アナ年下ディレクターと熱愛!





TBSのゆうこりんこと青木裕子アナウンサー(24)に新恋人が発覚した。12日発売の写真週刊誌「Flash」がツーショットを激写しているもので、お相手は年下のディレクター。青木アナはかつて自身の出演番組のディレクターとの不倫愛が報じられた経緯があるが、今回は人目をはばからぬ堂々交際ぶりとあって、結婚への動きが注目される。

同誌によれば、青木アナの新恋人は20代前半のAさん。現在は違う番組を担当しているが、かつては「サンデー・ジャポン」のADを務めた経験がある。青木アナと急接近したのは、昨夏のサンジャポの番組慰安旅行で、青木アナの猛アタックから交際がスタートしたと伝えている。さらにAさんが運転するスクーターの後ろに乗っているショットなどを掲載し、ほぼ同せい状態で「親へのあいさつにも行った」とも報じている。

「ミス慶応」の看板をひっさげて2005年にTBSに入社した青木アナだが、入社2年目の昨年1月には別の“サンジャポ”ディレクターとの不倫が報じられ、同ディレクターが番組を降板する騒動もあった。

TBS広報部では「プライベートなことなので、コメントは控えさせていただきます」とし、結婚についても「全く何もお話しできない」と交際について否定も肯定もしていない。
おまけ動画...

2007年06月09日

黒木瞳「ラブホ」に来てと過激PR、映画「怪談」舞台あいさつ





歌舞伎俳優、尾上菊之助(29)、女優の黒木瞳(46)らが8日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われた映画「怪談」(中田秀夫監督、8月4日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。江戸時代を舞台に女性の深い愛憎を描いたホラー映画で、黒木は「このラブホ(=ラブホラー)をぜひごらんください」と過激PR。美女に囲まれた菊之助は「役の上ではモテモテでした」と鼻の下を伸ばした・・・。

こんな黒木のドッキリ発言が飛び出したのは、舞台あいさつ前の囲み取材。劇中で、菊之助演じる新吉に、「このあと女房を持てば必ずや取り殺す」と言い残して死んでいった女性・豊志賀(とよしが)を演じた黒木は、「愛が深ければ、嫉妬も深いんでしょうね。私? まだ修行が足りないかな。でも豊志賀ほどは深くないですけど、気持ちは分かります」と、“女の怨み”の強さをアピールした。

昼間に博多座で公演があったため舞台あいさつにやっと間に合った菊之助は、こんな発言があったとはつゆ知らず。壇上で黒木をはじめ、井上真央(20)、瀬戸朝香(30)、麻生久美子(28)、木村多江(36)ら和服美女に囲まれて「普段モテない私も、役の上ではこのようなきれいな女優さんに囲まれて…。男としては嫌なヤツですが、新吉に感謝したい」とデレデレ。

「彼の行動は汚らわしいし、憤りを感じましたけど、若さゆえに犯してしまう過ちは、世の中の男性は誰でも共感できるんじゃないですか」と口をすべらすと、黒木がすかさず「男は過ちを犯してもいいということなんですか?」とジロリ。「でも、そういう男に女は惚れてしまうんですよね」とフォローを入れた黒木だったが、続く井上にも「そんなの納得いかない」とにらまれ、シュン…。約700人の観客から笑いが巻き起こっていた。
おまけ動画...

川田亜子アナの元年上恋人が週刊現代で激白

2007年06月08日

安倍麻美 ギャルルへ加入は男遊びを防ぐため?





辻希美が「ギャルル」を突然脱退したことから、代わりに安倍麻美(22)が加入しましたが

「これには理由があって、安倍の加入を希望したのは、彼女の所属事務所だったんですよ。というのは、安倍の男遊びがあまりにも派手で、これ以上安倍に遊ばせないよう普段から極力仕事を入れているのです。それだけ安倍は、時間ができればすぐ男と会ってしまう。さすが、デビュー前は遊び狂っていただけありますね」(芸能プロスタッフ)

確かに安倍は数年前、ある雑誌に北海道時代の彼氏と思われる男性とのディープキス写真や喫煙シーンのプリクラなどが掲載され、ファンに直接謝罪をしたこともある。

「俳優や芸人との合コンに行っては、何度もお持ち帰りされているほどの奔放さですよ→芸能NEWSranking。安倍はマンションで犬(マルチーズ)を飼っていますが、これも対策のひとつ。ペットにエサをあげるため毎晩、家に帰らせるためなのです。これはスキャンダルを連発するアイドルが、よく事務所から命じられることですけどね」(芸能プロスタッフ※ナイスポから一部引用)

イメージを回復はなかなか難しそうですね。
ギャルルへの加入が吉とでればいいのですが・・・。
おまけ動画...

福澤朗アナ「盗聴」で涙の謝罪





TBSの情報番組「ピンポン!」の担当者がハニカミ王子・石川遼選手のナマ声を録音しようとして、石川選手と同伴する競技者に小型マイクの装着を依頼していたことが発覚。

小型マイクの装着を依頼されたのは広田文雄選手。
マイクの装着の見返りに謝礼金を渡すと言われたが広田選手は拒否、盗聴は失敗に終わった。

「ピンポン!」の司会を務める福澤朗アナは同番組内で涙ながらに謝罪「スポーツの世界にはルールがあります。そして、スポーツを取材する側にも厳然たるルールがあります。

これは明らかにそのルールを逸脱しております。
あまりに非常識な当番組の暴挙であります。

あれほどゴルフ場にいらっしゃるキャディーの皆さんへのマナーを訴えておきながら、このザマです。

本当に僕は今、恥ずかしくて、恥ずかしくて仕方ありません、今の気持ちを率直に言うと、一番信頼していた友人に裏切られたという気持ちです」


さらに福澤アナは、総合司会者という立場は「総合責任者という意味も背負う」としたうえで、自身の進退についても「今考えている」と語った。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。