+++RSSニュース+++



2007年04月25日

辻希美、時東ぁみ、ギャル曽根の3人が「ギャルル」を結成







所属事務所を解雇された加護亜依(19)とアイドルデュオ、W(ダブルユー)を組んでいた辻希美(19)が歌手の時東ぁみ(19)、大食いタレントのギャル曽根(21)と3人組新ユニット 「ギャルル」を結成することになり24日、茨城県土浦市内でお披露目された。

ギャルル

辻は「Wをやりたい気持ちはあります。でも、ギャルルで一から頑張ります」と再出発を誓った。350人の地元ギャルとファンが入り乱れて声援を送る中、パラパラダンスを交えてデビュー曲「Boom Boom めっちゃマッチョ!」(6月20日発売)を元気いっぱいに歌い踊った。

辻の新ユニット「ギャルル」はつんく♂(38)の音楽プロデュースで、ド派手ファッションに身を包み、ガン黒メークでユーロビートに乗せたパラパラを踊る−がコンセプト。

辻はWと同じくリーダーに就任。3人のアーティスト名も辻が「つじじ」、時東が「ぁみみ」、ギャル曽根が「そねね」に改名。辻は「私はなりきるタイプで、ミニモニ。では一気に子供っぽくなれたし、このギャルルの衣装を着たら、さばさばした自分を発見しました。この格好で見かけた時は『辻ちゃん』と呼ばれても振り向きません。

『つじじ』と呼んで」とPRした。 メガネっ子アイドル、時東は豊満な胸の谷間を見せつけ、セクシー担当に。「3人では私が一番変わったと思いますが、そのギャップを楽しんで。でも、トレードマークのメガネは変わりませんよ」と呼びかけた。

ギャルルで歌手デビューするギャル曽根は 「大食いに負けないぐらい歌にも自信があります」と大張り切りだった。
おまけ動画...

2007年04月24日

小倉優子“こりん星”の土地(権利書付き)をオークションに出品



タレント・小倉優子が17日(火)、東京・白金でインターネットオークションサイト『熱闘プライス』の記者会見に出席した。

人気構成作家・おちまさとプロデュースの同サイトでは、 著名人の“レアモノ”のみをオークションに出品。収益金は、地球環境保護のNGO団体に寄付される。

小倉は、自らの“出身星”である『こりん星』の土地 (東京ドーム1個分の大きさ)を権利書付きで提供。 競り落とせば、ゆうこりんと3分間生電話できる権利も同時に獲得できる。

会見では、図解で初めてこりん星の詳細が明かされ、 サイパン並みの面積に住人は2000人。 さらに“オレンジゼリー”の湖が存在することも初めて分かった。

同星では“りんごももか姫”の小倉は現在“恋人募集中”であることも指摘され 「結婚相手を探している。相手は優しいけど、ちゃんとしかってくれる王子様がいい!」 とコメント。ただ、「よゐこさんですか?」の報道陣の質問には、いつも通り「え〜っと」と濁していた。
おまけ動画...

丸川珠代アナ 参院選候補急浮上





テレビ朝日の女子アナ、丸川珠代(36)の参院選出馬説が急浮上だ。なんと安倍首相(52)が推しているらしい。それも比例区ではなく、東京選挙区からの出馬だという。

東京選挙区は公選法の改正によって、7月の参院選から定数が4から5に1増される。これまで自民党は候補者を1人しか立ててこなかったが、さすがに今回は2人擁立する方針だ。

「2人擁立は決定しているが、組織票を奪い合うと、現職の保坂三蔵議員(67)と共倒れしかねない。2人目は浮動票だけで当選できる候補者じゃないと困る。そこで藤原紀香、有森裕子、畑恵、小谷真生子などの名前が浮上したが、投票まで3カ月を切ったのに、いまだに決まらない状態です」(都政事情通)

安倍首相と丸川アナは昨年12月に都内で開かれた式典で初めて会い、今月4日にはNHKと民放の女子アナで構成する「地デジ大使」として丸川アナが官邸を訪ねた時にも同席している。

「丸川アナは東大経卒の才媛。学生時代にはCNNヘッドラインのキャスターを務めています。入社後は、ANNニュース、朝まで生テレビ、たけしのTVタックルなどの看板番組に出演し、全米オープン中継もこなしている。ニューヨーク支局にも赴任。雑誌『世界』に『ブッシュを支持する人びと』という論文を寄せたこともあります。政治に強い関心があるのは間違いありません」(テレ朝事情通)

かつて番組で共演した堺屋太一は、丸川の才色兼備に感心し、本の執筆をしきりに勧めたことがある。もともとミーハーな男だけに、安倍首相もコロッとやられてしまったか。
おまけ動画...

エビちゃん 大胆ビキニCMは意外に不評?



資生堂「アネッサ」の新CMに出演している人気モデルのエビちゃんこと蛯原友里(27)、5人のエビちゃんが、浜辺を大胆なビキニ姿で、バストを揺らしながら駆けていくという斬新な内容だ。

小学校時代は水泳、高校時代はバスケットボールというスポーツ少女だったエビちゃんだけにスタイルは抜群、逆三角形のスポーツ体型で、腹筋は割れているというからオドロキだ。

今回のCM露出でますます人気が加速するかと思われているが、意外にも「ガリガリすぎる」といった不評な意見が多いようだ。

(以下引用)
■「女を感じない貧相な身体にショック…かわいいけどちょっとやせすぎ。胴は長いし」
■「前回のCMと比べて、胸がおおきくなっているような気がする。もしかして豊胸?」
■「エビちゃんはやっぱりかわいい。海なのにガチガチに化粧して走り回るのはあまりにもリアリティが無さ過ぎだけど」
■「かわいいけどもう少し肉つけてくれ。あのCM胸よりアバラに目がいく」
■「化粧が濃すぎ。薄化粧のほうが可愛いと思う。売れても水着になってくれるのはありがたいが」

今年で3年目に突入した「アネッサ」CMですが、5人で走るシーンはエビちゃんによく似た体型の人を集めて行われたのだとか。後から顔だけCG加工してるようです。
おまけ動画...

2007年04月19日

胸のボタンがはじけ飛んだ!大人になったゴマキが生トーク







新曲「シークレット」が好調な元モーニング娘。の後藤真希が18日、ヤフーのリアルタイム無料動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」に初めてゲスト出演した。久々のバラード曲で“大人感”たっぷりの新曲をはじめ、舞台やプライベートに至るまでトークが繰り広げられた。

後藤真希 後藤真希

“大人になったね”と言われることが増えたと言う彼女、大人になった部分は「恥ずかしながら、言葉をいろいろ覚えました。前はお店の看板がアルファベットだと読めなかったんですが、読めるようになりました」。大人になっていない部分は「気に入ったら毎日繰り返すこと。例えばアイスクリームばかり毎日食べ続けたりしちゃうんです」と語った。その後料理の話題になり、ハンバーグ、春巻き、お菓子が得意料理ということが判明した。

“好きな男性のタイプは?”という定番の質問には「男性は外見より、才能にホレますね。仕事でも芸術でも、何かしらの才能を持ってる人にひかれます」と、大人な意見も飛び出した。

“落ち込んだときの対処法は?”という質問には「悲しい曲を聴いたりして自分をとことん落とします。無理に明るくしようとしたら逆効果ですよ。私は一晩寝たら落ち着くので楽です」と話していた。

“ライブで起きた最大のハプニングは?”との質問には「雨の屋外ライブで、ステージ上で転んだことです」「それと横浜アリーナのライブで、歌ってる最中に衣装の胸のボタンがはじけ飛んだんです。下着が見えちゃうので慌てて衣装を手で押さえながら歌いきりました」と、知られざる秘話が明かされた。そんな彼女のライブ前のゲン担ぎは自分への声援。「私、こう見えて、ものすごく緊張するんです。いつも心臓がのどのところまで出てきた感覚でバクバクいいますよ。だからいつも必ず“後藤真希、がんばれよ!”って言い聞かせてからステージに上がってます」と意外な一面も明かされた。

新曲「シークレット」の話題になると「最初は歌詞に共感しにくかったんです。バラードは歌に自分の素直な気持ちが出てしまうので、スタッフの皆さんをはじめ人生の先輩たちに相談して教えてもらって、やっと歌詞を理解できたら歌に自分の気持ちが溶けていきました」「女性目線の歌詞ですが、男性の立場からでも理解できる歌だと思いますので、寝る前や切ない気持ちのときに聴いていただけたらうれしいです」とアピールしていた。


おまけ動画...

矢田亜希子 押尾学が浮気をしても別れられない理由とは





念願のゴールインを果たしてから5カ月。矢田亜希子(28)と押尾学(28)に初めて暗雲が立ち込めようとしている。

押尾は芸能界きっての“遊び人キャラ”。結婚してもほかの女性と浮気するのは時間の問題とみられていた。案の定……。4月上旬、押尾は都内の25歳の独身OLが住むマンションの部屋に入っていく姿をフライデーされた。彼が部屋に入った後、部屋の明かりが消えたというから、押尾がOLと関係を持った可能性は高そうだ。

「押尾の“裏切り”は分かっているだけでも今回で2度目です。彼は昨夏も、深夜に矢田とは別の美女を連れている様子を撮られました」(写真誌記者)

押尾がイケメンのモテ男であることは誰もが認めるところ。しかし、大手芸能プロの後ろ盾を失ってから、彼はフリーター同然の状態が続いている。

矢田は“マスオさん”の身勝手な行動に愛想を尽かしそうなものだが、「それは絶対にあり得ない」と芸能ライター。

「矢田は背中と左腕にタトゥーを入れている押尾をマネて、自分の体の目立たない場所に小さなタトゥーを入れたそうです。女性が自分のカラダに傷をつけるには相当な“覚悟”が必要です。やはり矢田は押尾にぞっこんなのでしょう。また、矢田は押尾に“スリムなコより、少し太っているコが好み”と言われてから、増量に挑戦したといわれ、実際、1年かけて6キロ近く太ることに成功したそうです。男が言うことは絶対で自己犠牲もいとわない――。そんな一途キャラの矢田が押尾の“プチ不倫”に腹を立てて関係を解消しようとするとは思えません」

2人の結婚生活の行方に気を揉んでいるのは周囲だけ。当人たちは新婚生活に満足しているのだ。
おまけ動画...

2007年04月18日

元モー娘。辻ちゃんが「驚きの新ユニット」結成

小林麻耶に引き離される青木裕子



4月改編でテレビ局の中でバタバタしているのが女子アナ。社内の“異動”などで熱い火花を散らしているが、なかでも注目を浴びているのが小林麻耶(27)と青木裕子(24)の“二枚看板”といわれるTBS内のバトルだ。

日曜午前の情報番組「サンデージャポン」の司会者の青木が「王様のブランチ」の小林を超える活躍をできるかが焦点だが、期待に反して青木は小林に引き離されているようだ。発売中の「フライデー」が掲載している「女子アナ潜在視聴率リスト」によれば、1位小林と2位青木の差は縮まらず、青木は数値が前回よりもダウンしている。

「ぽっちゃりした小林は万人受けするタイプ。一方の青木はずうずうしいタイプで、小林とは正反対のキャラクターです。青木は昨年1月に『サンジャポ』の番組ディレクターとの不倫騒動を起こしたことが今も大きく響いている」(事情通)

青木の長所は相手がどんな大物でも我関せずでズケズケと物をいう点だ。「サンジャポ」でも司会の爆笑問題や大物ゲストを相手に堂々としている。しかし、タレント連中からも「態度がデカイ」とブーイングを浴び、評判はよくない。

存在感だけなら、民放で一、二を争う大物アナだが、人気がまだ追いついていないようだ。
おまけ動画...

2007年04月17日

愛川欽也 44歳差不倫!28歳劇団女優と密会!

愛川欽也(72)が“44歳差不倫”を本日17日発売の「フラッシュ」に報じられた。

同誌は、愛川欽也が深夜、自身が主宰する劇団の看板女優、Nさん(28)宅を訪れる様子を激写。「キンキン、いまだギンギンだあ!」と伝えている。

このとき、愛川欽也の妻でタレント、うつみ宮土理(63)は韓国に語学留学中で不在

愛川欽也は3日間で2度、Nさんの自宅マンションを訪れていた。

同誌は、まず愛川欽也が今月10日夜、キャップにサングラス姿で東京・渋谷のNさんのマンションを訪れたことを伝えている。
また、その2日後にツーショットでマンションに入っていく写真も掲載。この時は約2時間20分、独身女性の部屋に滞在し、深夜1時すぎにタクシーで帰ったとしている。


この女性は愛川欽也が主宰する劇団「キンキン塾」に所属する看板女優で、3年前に入塾。

愛川欽也が34年ぶりにメガホンをとり、また自身も主演を務めている「黄昏れて初恋」のヒロイン役に抜擢されている(昨年12月から撮影を開始)。愛川欽也は自身のホームページで抜てき理由などを明かしているが、そのコメントはNさんを絶賛するものばかりだった。

愛川欽也の所属事務所は取材に対して、「誤解を招く行動だと思われても仕方ありませんが、彼女は映画の主演に決まっており打ち合わせのため。うつみも知ってますし、不倫ではありません」と説明している。

愛川欽也といえば、昭和53年に前妻と離婚し、その翌日にうつみ宮土理と再婚、うつみ宮土理は現在、韓国語の勉強のため、ソウルの大学へ留学中である。


2007年04月16日

藤原紀香の代役に山口紗弥加



女優山口紗弥加(27)が、藤原紀香(35)に代わって、舞台「ささやき色のあの日たち」(8月5日開幕、東京・シアターコクーン)のヒロインを務めることが15日、分かった。

紀香は上演期間と同時期に海外の仕事が重なり、スケジュール調整ができず降板していた。
 
同舞台は岸谷五朗(42)と寺脇康文(45)が94年に結成したユニット「地球ゴージャス」のプロデュース最新作。
岸谷が作、演出、主演の3役を務めている。95年から公演を始め、歌やダンス、アクション、笑いなどを織り交ぜたエンタテインメント性の高いステージが人気を集めてきた。
今年で9回目の開催となり、これまでヒロインは小泉今日子(41)工藤夕貴(36)らが務めてきた。
 
紀香の降板を受けて制作側は、演技力、表現力のある女優を求めて選考を進めてきた。
「エレクトラ」で蜷川幸雄氏、「オイル」で野田秀樹氏という人気舞台演出家が手掛けた作品への出演経験がある山口に白羽の矢が立った。
山口は「大好きな舞台で、初挑戦となる歌を歌えることがとてもうれしく楽しみです。ゴージャスな夏を思いきり堪能したいと思います」と抱負を語っている。
 
主演は岸谷と北村一輝(37)。山口は2人の男の人生に圧倒的な存在として君臨する女性を演じる。(日刊スポーツ)

2007年04月13日

井川遥 キャスター役に挑戦



WOWOWの映画レーベル「WOWOW FILMS」設立第1弾となる「犯人に告ぐ」。これまでにも「どろろ」「さくらん」などで製作に参加していたが、本格的に映画界へ参入する形となり、年間15本程度の製作・配給に携わることを発表した。

「犯人に告ぐ」は、雫井脩介氏の人気ミステリー小説の映画化で、主演の豊川悦司は初の刑事役に挑戦している。「不道徳な俺なのに、警察役をやっていいものか…」と恐縮ぎみ。「四角四面な法の番人じゃなく、挫折を味わって、はい上がるキャラクターなので気持ちを入れることができました。面白い作品に仕上がっていると思います」と自信をのぞかせた。

井川遥は、巻島(豊川悦司)が犯人を挑発する報道番組のキャスターとして登場。「衣装選びの時から滝川クリステルさんの写真が何枚もありました。(滝川アナを)イメージして、探りながら演じました」と大テレ。瀧本智行監督は「どこの局とはいいませんが、アノ女性キャスターよりは上手いよ!」と想像以上の出来栄えに、癒し系女優をベタ褒めだった。
おまけ動画...

サトエリ(佐藤江梨子)芸能界追放?



佐藤江梨子が芸能界追放のピンチだ。それもこれも梨園の"お坊ちゃん"市川海老蔵を売名行為に使っていたことが発覚したからだ。

ある放送作家がバラエティ番組でサトエリをゲストとして呼ぶことを提案したという。すると、周りは「ありえねー」とか「寒すぎるだろそれは」とブーイングの嵐。いったいなぜ・・・?

じつは、海老蔵との破局はサトエリの計算ずくの売名行為だったというのが業界の定説となっているのだ。いまサトエリを使うのはすなわち、策略にすんなり引っかかったことになる。

「だってサトエリなんか梨園のお坊ちゃんにしてみたらセフレのひとりとしてしか扱わないでしょう。それなのにサトエリが堂々の交際宣言をしたり、涙の破局会見をするなんて噴飯ものとしか言いようがない。サトエリもうまく海老蔵を利用して名を売ったんです」と、あるテレビ制作会社スタッフ。

サトエリが今回やったような売名行為は許してはいけないというのが業界全体の総意だとある芸能事務所関係者は語る。そういった行為で名を売るということは、利用される人がいるということ。サトエリを懲らしめて、売名行為は割に合わないということを示すのだと。サトエリだけではなく、過去にこういった売名行為に及んだタレントも一緒に干してしまうという話も出ているとか。

主演映画の『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』では過激なベッドシーンが期待されたがそれもなし。プライドの高いサトエリは「私が脱ぐのは、もっと大作に出演した時よ」と言っているとのこと。この状況だと、今後そんな大作のオファーが来るとも思えないが・・・。あるいは、脱がないと仕事がない状況になってしまうかも!?(参考:ナイスポ)
おまけ動画...

眞鍋かをり「芸能界のイジメ体験」を激白



悩みを抱えた高校生の姿を描いた映画「明日、君がいない」の公開記念イベントに参加した眞鍋かをりが、自身の「いじめ体験」を激白した。

大学進学と同時に芸能界デビューをした眞鍋かをりだが、仕事現場での理不尽な出来事にかなり悩まされていたそうだ。
「結構、キツイ状態でしたね。ときには、理由もなく泣くまで怒られたこともあります。こっちがガマンして泣かずにいると、今度はそれが気にいらないようで、さらに怒られることもありました」

当時は新人だったため、言い返すこともできずにストレスを抱え込む日々。
「そのころは、子どもだった部分もあって、理不尽な目にあっても、自分が悪いんだって思い込んでしまっていました」と家族や友人に相談もできなかったという。

「誰かに相談することで、自分のつらい出来事を再確認しなければいけない。それがとても難しかった」とも。

子供達のイジメ問題については
「がんばれって言われると逆に腹が立つこともある。共感することが大事」と経験者ならではのアドバイスをしていた。
おまけ動画...

2007年04月12日

夏川純 年齢の次は整形疑惑!?

週刊誌や夕刊紙で“年齢詐称疑惑”で騒がれて、出演した「アッコにおまかせ!」で、「5歳年上の姉がいるので、その姉と間違えているのでは?」と白々しいウソで疑惑を否定。しかし写真誌に中学校の卒業アルバムを確認され、年齢詐称していた事実がバレそうになったところ…あっさりと自信のブログで、年齢詐称について認めた夏川純。

「業界内では、夏川に対する評判は悪くなる一方です。中には『アッコさんの顔に泥を塗っておいて、このままですまされるものか』と強硬な意見を述べるアッコ寄りの芸人もいるほどです。更にお仲間のグラドルやアイドルたちの間でも『簡単に年齢詐称を認めるくらいなら、始めから詐称するな。周りが迷惑するだろ!』と批判的な意見が多いのも確かです。このままでは夏川が“干される”のも時間の問題でしょう」(芸能事務所関係者)

「実はここに夏川が、事務所を2度も移籍して、本名で芸能活動するのを止め、今の芸名『夏川純』で初めて出した写真集があるんです。この写真集を見てもらえば分かるはずなんですが、目や顔の輪郭が今の夏川とはずいぶん違っているんです。一見するとまるで別人に思えてしまうほど。年齢を偽っていた夏川ですが、実は顔面も偽装していた…のではないでしょうか」(週刊誌グラビア担当)


この写真集が発売されたのは今から4年前。夏川のスリーサイズは昨年の公称サイズとほぼ一緒なのだが、なぜか顔だけはまるで別人。顔の輪郭はめっきり細くなり、目の辺りも印象が全然違っている。スリーサイズが同じだということから、4年前より全体的にヤセて…ということでもなさそうだ。

「確かに誰が見ても『まるで別人じゃないか!』と思うほど顔が変わっている。もちろんこの写真集の表紙の写真だけではなく、中のページのカットのどれもが、今の夏川とはまるで別人。なので『その写真だけたまたま写りのせいで…』という言いわけも通用しません。それで今、各週刊誌では、夏川の“顔面偽装”の証拠固めに奔走しているといいます。例えばこのファースト写真集撮影時の夏川の顔写真と、今の夏川の顔写真を重ねてどこがどれだけ違っているか?という感じです。もちろん経年変化ということも考えられるので、専門家の意見も参考にしています」(前出・グラビア担当)

「夏川のせいで、バーター出演していた『アッコにおまかせ!』を降板しかねない状況になっただけでなく、今度は“整形疑惑”でも巻き添えになりそうだから、熊田の心境は穏やかではありません。というのも熊田も昔から根強い整形疑惑がささやかれていて、夏川に整形疑惑が巻き起これば、その影響で熊田の“疑惑”もまた再燃するかもしれないからです」(前出・同)

これでは「熊(田)の“泣きっ面にハチ”」だ。ノー天気な記者には冗談ですむ話かもしれないが、当の熊田にしてみれば…。そうとう痛い“ハチの一刺し”になるのかもしれない。


おまけ動画...

安藤美姫の彼氏はコーチ?



女子フィギュア世界選手権で金メダルを獲得した安藤美姫(19)。“安藤人気”は加速する一方で、民放や芸能プロは彼女を巡って熾烈な獲得合戦を繰り広げているという。

そんな中、気になるのが安藤の「男」の存在。世界フィギュアの際の安藤は演技終了後、左薬指にはめたリングを慈しむようにそっと口づけしていた。このシーンを覚えている人も多いはずだ。リングは生年月日が同じ親友の絢香とおそろいなのだが、恋人にもらった可能性も考えられる。プレゼントしたのはぴったり寄り添って二人三脚で指導したあのロシア人コーチ?

「確かに、安藤があのロシア人のイケメンコーチを見つめる恍惚としたまなざしには、ただならぬものを感じました。安藤はよほど彼を信頼しているのでしょう。実際、あのコーチはペアを組んだ選手や教え子と2度にわたる結婚歴がある。“安藤とも男女の関係なのでは?”と思ったスケートファンは多かったはずです」(スポーツライター)

だが、安藤の“本命”は日本人の男性だという。彼女には過去に恋仲をウワサされた、ジャニーズ事務所所属のスケート選手がいた。

ズバリ、相手は以前報じられた、愛知県の学校で非常勤の体育教師をしているA氏だといわれています。彼は中田英寿似のイケメンで、日体大アイスホッケー部の補欠選手でした。2人は一昨年の暮れに知人の紹介で知り合い、意気投合。A氏は非常勤教師なので時間に融通がきくようで、海外遠征に出たミキティが気分がすぐれない時は、国際電話で相談にのったりしている。日本にいる時はミキティが乗っている車の中などで、逢瀬を楽しんでいるようです。

安藤がロシア人コーチに絶大な信頼を寄せているのはA氏との交際に反対するどころか、“恋をしろ”と彼女にハッパをかけてくれることが最大の理由のようです。
おまけ動画...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。